ZeroBlogレンタル


記事

2008年02月21日の日記

  2008年02月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

2008年02月22日(金)
手作りギョウザ器
2008年02月21日(木)
「あれがレフェリーでいいのか」
「姉歯に人生壊された」 姉歯物件住民語る
2008年02月04日(月)
イオン、ダイエーの筆頭株主に

「あれがレフェリーでいいのか」
中国拳法が炸裂した
先日のサッカーアジア選手権日中戦。

日本代表DF安田理が、
中国GKから受けたとび蹴りは、
足の不自然な伸び具合から
故意の蹴りだと容易に推測できます。

面白いのが、中国観客の暴走ぶりと、
中国ネットユーザーの冷ややかさの温度差。

観客陣は相変わらずのナショナリズム全開で、
ペットボトルの投げ込み、野次の連続。

しかし、ネットユーザーは、こうした観客の行為や
選手の粗雑なプレーへの冷ややかな意見が目立ち、
インターネットに精通するが故の客観的視点を
持っているみたいです。


とにかく、"とび蹴り"行為はもちろんですが、
そのプレーへの審判の判断が
イエローカード止まりとあっては、
この人も当然噛み付きます。


日本サッカー協会の川淵三郎会長は21日、
中国・重慶で開催中の東アジア選手権で
20日に行われた日本−中国戦の
北朝鮮のオ・タエソン主審について、

「あれがFIFAレフェリーでいいのか。
放置するのはよくない」

と何らかの措置を講じる意向を示しました。


大体にして、日本に対して国際問題を抱える
中国と北朝鮮、しかも両国の協力体制
も国際的に認知されている中、
人選の時点で大きく間違っています。

この調子で北京オリンピックが開催されれば、
選手の中に"死亡"という最悪の結果すら想像できます。


ホントに大丈夫?


「あれがレフェリーでいいのか」 川淵会長、怒り爆発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000931-san-spo
2008年02月21日(木)   No.150 (スポーツ)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
http://www.0blog.jp/cgi-bin/sr4_diary/sr4_diary/1048news/
[Admin] [TOP]
shiromuku(r4)DIARY version 2.00
CGIレンタル
ネットショップ開業サービス 格安レンタルサーバーが月々50円